MENU

【特別講義】Web業界へ就職/転職を目指すあなたへ

»LINE公式アカウント
()

目次

3つの講義資料

»日本の税金&社会保障の知られざる闇 / Web業界で働くメリット

»Webサイト制作の目的 / 関連する仕事は無限大!

» ”失敗する” 転職活動 / 正しい転職活動 / ブラック求人の見分け方

就職活動:転職サポート編

Web業界転職するなら使うべき
5つの転職サービス

  • »マスメディアン
    Webデザイン・マーケティング特化の転職サービス!
    Web業界最大規模の転職サービス。40,000人を超える転職成功サポートの実績からノウハウや選考ポイントを熟知しているのが大きな強み。
  • リクルートエージェント
    10万件以上の圧倒的な求人数!
    Webデザインの仕事は「Webデザイン」「Web制作」以外にも「マーケティング」「自社のクリエイティブ部門」「ディレクション」「営業」など多くの職種があるため、総合転職サービスへの登録は必須。
  • リクナビネクスト
    転職成功者の8割が登録をしている圧倒的な信頼と知名度!
    企業の方からあなたにスカウトが来ることもあり、忙しい中でも効率的に転職活動を進めることができる。
  • 就職Shop
    30歳以下限定で面接確定求人を紹介!
    Web業界の求人数やや少なめだが、面接確定の求人を紹介してもらえる転職エージェント。
    Web業界だけではなく関連職種も含めて幅広く転職活動をしたい人にオススメで、面接確定求人を紹介してくれることからも30歳以下の人は絶対に登録しておきたい転職サービス。
  • »リワークス
    リモートワーク特化の転職エージェント!
    正社員リモートワークをしながら、不要になった通勤時間で勉強してスキルアップしましょう。
  • テンプスタッフ
    派遣から始めて、半年後に正社員登用!
    または派遣のままゆるく続けて副業に注力!

    まずは「ゼロ→イチ」の経験を積むことが大事です。Web業界はファーストキャリア(最初の転職)が大変な業界。そのため最初は派遣で入り、実務実績を積むことも大いにありです。

すべて完全無料で利用可能

転職を成功させたいなら、複数の転職サービス利用必須!

転職成功者は平均4.2社以上の転職サービスを併用して利用していると、リクルート社の調査で明らかになっています。

前提として、転職サービスは各社毎に扱っている求人・紹介してもらえる求人が違う。

そして求人紹介の選定や相手企業との調整を「転職サービス担当者が人力でも行っている」ため、多少時間がかかる場合がある…。

そこで複数の転職サービスを利用することで、

  1. 紹介してもらう求人数を増やし
  2. 応募回数を増やすことで
  3. 早期に就職活動を終えることができます!

空き時間にサクッと登録して、有利に転職活動を進めましょう

  • Webist

講義外アドバイス

就職活動:勉強編

自己PRのためにWordPressを使えるようになろう!
(※当サイトもWordPressを使って制作)

WordPressとは、世界で最も使われているWebサイト制作&管理システム(CMS)

「Webデザイナー」「ディレクター」「Web関連の営業」の仕事では間違いなくWordPressを取り扱っています。

入社前からWordPressの基本操作ができるだけで、自己PRや面接でとても役に立つでしょう。

  • サーバー設定
  • ドメイン設定(URL)
  • WordPressによるWeb制作

実際に公開するまでのこれら一連の流れを経験し、できるようになることで他の就活者と大きな差別化になります。

「やる気はあります!けど実務は何も分かりません!」

という人と

「職業訓練学校でWebデザインを学びました。それだけでなく早く実務に慣れたくてWordPressも一通り勉強しました。

どっちの人を採用したいですか?

僕も当時の転職活動では職業訓練学校のことだけでなく、WordPressのサイト制作や基本操作取得・サーバー設定・ドメイン設定についてもアピールポイントにして転職活動を有利に進めました。

»WordPressでのWebサイト制作を画像つきで完全解説

  1. サーバー設定
  2. ドメイン(URL)設定
  3. WordPressでサイト制作

Webサイト制作〜公開までに必要な手順を全て画像付きで解説していきます。

サーバー・ドメインは合計で月1,000円くらいから始めることができます。画像解説で失敗しないようにしているので、一緒に作っていきましょう。

WordPressを使えるようになると就活でメリットになるだけでなく、Web制作やライティングによる副業で毎月10万円くらい稼ぐことも可能です。

就活でも、個人で稼ぐことでも、どちらにも活かせるので一緒に勉強していきましょう!

読んでほしい本(1冊 ”無料” )

»Audibleはアマゾンが運営している音声読書サービスで、限定キャンペーン中で40万冊の中から好きな本を1冊無料でもらえます。

しかも即解約OKで、解約後もずっと無料で読める(聴ける)ので、すぐに1冊無料でもらってください!

「Webデザイナー」や「ディレクター」になりたいなら、「人を操る禁断の文章術」or「自分を操る超集中力

「セミリタイア」に興味があるなら、「FIRE最強の早期リタイア」がオススメ。

»Audible

  • 30日間無料
  • 好きな本1冊無料
  • 限定ポッドキャスト聴き放題
  • その月のボーナスタイトル1冊無料

\ 1冊 ”無料” で本をもらう /

PC は Mac か Windows か?

将来独立フリーランスを考えるなら Mac

Webサイト制作は完成後に他環境(Mac / Windows)でも問題なく表示されるか動作確認をする必要があります。

その際に Mac を買っておけば Windows での動作確認はすでに自分や家族が持っている Windows の PC で確認すれば良いので、Mac がオススメ。

独立する気が全くない人、PCを買い換える予定がない人は Windows でOKです!

» WindowsのPCを最大8%お得に買う方法

» MacBook・Apple製品を最大3.5%お得に買う方法
(学割や整備品とも併用可能)

Photoshop か Illustrator か?

  • Webサイト制作者として使う機能はほぼ同じ
  • Web制作が目的ならPhotoshopでOK
  • 企業ロゴやポスターなどを作りたいならIllustrator

Adobeソフトを全て使える、Adobe CC コンプリートプランは、実は職業訓練生も学割が使えます。
(学校名入力のところは学校の名前/在校証明書は不要)

Web制作を学ぶにあたって、学校でもAdobeソフトの「Dreamweaver」「Photoshop」「Illustrator」を使用しますが、これらを単品価格で契約すると月額合計6,000円ほど…。

しかし学割で契約するとAdobeソフトが全て使えて月額2,000円ほどでなのでお得ですよね!しかも在校中に契約したら1年間は卒業後でも学割料金のまま使えます。

しかし!

金額的にはAdobe公式学割が ”職業訓練学校に通っている間は一番安い” ですが、正直これを使うのはオススメしません。

公式学割よりも、オンラインスクール「デジハリ」を使った裏技の方がオススメです。

なお訓練学校を卒業した卒業訓練学校を卒業後した後は公式学割で申し込み(&翌年更新)ができないため、デジハリ裏技が Adobe CC を最も安く使う方法になります。

»Adobe公式学割
年額26,136円(月額換算2,178円)

»デジハリ裏技
年額39,980円(月額換算3,331円)

「デジハリ裏技」のほうが良い理由

年額換算すると約14,000円デジハリ裏技の方が高いですがその分、1年間のAdobe CC コンプリートプラン利用とは別に、全3ヶ月間のAdobeマスター講座(動画講座&プロの添削)も付いてきます。

デジハリ裏技ならAdobeソフトを1年間使えるだけでなく、Adobeソフトの動画教材やプロのクリエイターが課題を添削してくれるなど学ぶ環境が整っているのでオススメ。

  • Photoshop
  • Illustrator
  • Dreamweaver(HTML)
  • Premiere Pro
  • After Effects
  • InDesign

動画講座は上記6つですが、20種類以上の Adobeソフト全てが使えるプランですので安心してください。

デジハリがオススメな人

  • Adobe CC 1年分+全3ヶ月のAdobeマスター講座で学びたい人
  • 職業訓練学校卒業後も、Adobeソフトを安く使いたい人

WEBデザイナーに必要な「Photoshop」「Illustrator」「Dreamweaver」をオンラインでも学べるのはかなり嬉しいですよね!

どんどん勉強していきましょう!

»【公式サイト】デジハリ
(1年間 Adobe CC コンプリートプラン付き)

»【詳細記事】デジハリを使って Adobe CC コンプリートプランを社会人でも学割で買う方法

便利な仕事道具

Web制作・PC業務をするにあたって役に立つツールはいくつもありますが、特にオススメな実際に僕が使っているモノを4つ紹介します。

時間短縮や業務効率になるモノなので一瞬で元が取れますし、この4つの機材への設備投資はかなりオススメ。

少しでも安くお得に手に入れてもらいたいので、「Amazon」「楽天」「Yahoo!」お得に買物できる裏技も紹介します。

①:トラックボールマウス

  1. Windows・Mac どちらも対応
  2. トラックボール型で長時間使用しても腕が疲れない
  3. ボタンに最大9パターンのショートカットキーをカスタマイズ設定できる
    (次・戻・コピー・貼付け・切り取り・などなど好きなショートカットキーをボタンに最大9つ設定可能)

②:外付けキーボード

  1. Windows・Mac どちらも対応
  2. 最大3台のデバイス間を切り替え可能
  3. Adobe製品・Officeソフトにそれぞれショートカットキーを独自に作成可能で、作業効率大幅アップ

③:リストレスト(腕パッド)

一日中PC作業していると腕に想像以上にダメージが溜まります。

特に”机の角”に手首や腕が当たり続けることで疲労が蓄積するので、個人的に必須アイテム。

④:外付けモニター

  1. 圧倒的に安い!
  2. Windows・Mac どちらも対応
  3. ベゼル(外枠)が薄くて見やすい
  4. タブやソフトの画面切替などが不要になり効率化
  5. PC+外付けモニターで作業効率リアルに2〜3倍アップ

今学校で学んでいることや、今回僕がお話したことは就職でも個人で働く場合でも必ず役に立つ内容です。

ブックマークをして繰り返し学んでもらえると嬉しいです。

知らないことは損である。

税金や社会保険料などはもちろんのこと、AdobeやMac、WindowsのPCを安く購入する方法などの節約情報も同様に知っているだけで得をしますが、逆に言えば知らない人は「一生損」をします。

小さな積み重ねですが、長い年月と共に莫大な差になるので是非やっておきましょう!

目次
\ 就職・転職サポート編に戻る /
\ 就職・転職サポート編に戻る /