MENU

【2021年】エポスプラチナカード:年間200万円以上利用する人にオススメ

【2021年】エポスプラチナカード:年間200万円以上利用する人にオススメ
  • URLをコピーしました!
ヒロキ

カードを年間200万円以上使用する人にとって最強カード!

エポスプラチナカードは

  1. クレジットカードを年間200万円以上利用する人にとって最強のカード
  2. 基本ポイント還元率は 0.5%
  3. 年間利用額に応じて2万円分〜10万円分のボーナスポイントがもらえる
  4. 年会費2万円
  5. ハイクラスレストラン2名利用時に本人分無料
  6. 本来年会費429ドル必要なプライオリティパスに無料で申込可能
    (世界130ヵ国・1,000箇所の空港ラウンジ)

エポスカードユーザーになって8年以上ですが、エポスプラチナカードはクレジットカードを年間200万円以上利用する人にとっては最強のカードです。

逆に言うと、カードの年間利用額が200万円未満の人にとってはエポスゴールドカードが最強で、僕自信もエポスゴールドカードを愛用しています。

エポスプラチナカードがオススメな人

  1. カードを年間200万円以上使用する人
  2. ハイクラスレストランを年に一度は利用する人
  3. 出張などで国内・国外の空港ラウンジを利用する人
    (プライオリティパス(本来年会費429ドルを無料で使いたい人)

これらを一つでも満たす人にとって、エポスプラチナカードは最強のカードです!

メリットやデメリットを徹底解説していきます。

目次

エポスプラチナカードのメリット

年間利用金額に応じてボーナスポイント

エポスプラチナカードでは、カードの年間利用金額に応じてボーナスポイントがもらえます。

年間利用金額ボーナスポイント
100万円以上20,000ポイント
200万円以上30,000ポイント
300万円以上40,000ポイント
500万円以上50,000ポイント
700万円以上60,000ポイント
900万円以上70,000ポイント
1,100万円以上80,000ポイント
1,300万円以上90,000ポイント
1,500万円以上100,000ポイント

最大なんと100,000ポイント!

プラチナ特典である「プライオリティパス」や「ハイクラスレストラン」を利用しないとすると、年会費(2万円)を考慮した場合、3万ポイント(200万円利用)はほしいですよね。

…ちなみにエポスゴールドカードにも年間利用金額に応じてボーナスポイントがもらえます。

しかしエポスゴールドカードは最大でも年間利用金額100万円・もらえるボーナスポイントは1万円が最大でした。
(ゴールドカードは年会費実質無料)

このことからも年間利用金額が200万円以上の人にとっては、エポスプラチナカードは還元率、ステータス共に最強のカードになります。

ハイクラスレストラン2名以上利用時に本人分無料

  • 友人の誕生日
  • 恋人・夫婦の記念日
  • 父の日・母の日の食事会

などなど、1年に1度くらいは高級レストランに行く機会がある人も多いのではないでしょうか?

エポスプラチナカードを持っていると、全国各地の高級レストランのコース料理が2名以上利用時に、本人分が無料になります。

≫対象店舗はこちら

2名利用時で考えると、実質高級レストランが半額で利用できるので、これは相当お得ですよね!

1万円〜3万円のコース料理が多いですが、これらが実質半額になるのは驚きです。

友人・恋人・家族と過ごす大切な記念日をいつもよりワンランクアップして過ごせるようになりますね。

なお無料になるのはコース料理の本人分料金のみです。コース外の注文(追加注文や飲み物など)は無料にならないのでご注意ください。

プライオリティパスに無料登録できる

エポスプラチナカードを持っていると、本来は年会費が429ドルもかかる「プライオリティパス」に無料で登録することが可能です。

プライオリティパスは、世界130ヵ国500都市1,000箇所以上の空港ラウンジを利用することができます。

国内・海外の出張が多い人や、旅行で空港を利用する人にとってお得なサービスですが、反対に旅行などでしか空港を利用しない人にとってはメリットが薄いかも知れません。

選べるポイントアップショップ(ポイント3倍)

エポスゴールド・エポスプラチナカードでは「»選べるポイントアップショップ」というサービスが利用できるようになります。

選んだ3つの店で利用する場合、ポイントが通常の3倍になるという特典。
(ポイント還元率 1.5%)

詳細は「»選べるポイントアップショップ」を参考にしていただきたいのですが、非常に多くの店が選べます

  • Apple ストア
  • JR
  • ETCカード
  • マルイ
  • ドン・キホーテ
  • 各社コンビニ
  • GU
  • NHK料金
  • 各社電力会社
  • ANA・JAL
  • HIS

などなど、今回載せたのはほんの一部ですがとても多くの店を選ぶことができます。

登録店舗は変更可能なので、そのサービスを使わなくなったら別のサービスに登録し直しましょう。

登録した店は3ヶ月間は変更できないので注意してください。
(3ヶ月後には変更可能)

電気・ガス・水道などの公共料金の支払いも対象なので、これらが常にポイント3倍になるのは嬉しいですよね!

誕生月はポイントの基本還元率が 2倍

エポスプラチナカードは、年間利用金額に応じたボーナスポイントやハイクラスレストラン・プライオリティパスの特典が魅力のカードです。

その反面、”通常の”ポイント還元率は0.5%と少ないですが、誕生月は基本のポイント還元率が倍の1%になります!

  • まとめ買い
  • 旅行の代金
  • 通勤定期券の更新
  • 家族・恋人へのプレゼントを先に購入

などなど、大きなお金を使う場合は自分の誕生月にまとめて購入することがオススメです!

なお、「»選べるポイントアップショップ」に登録した店で利用する場合は、ポイント還元率3%の超高還元カードに化けますね!

HISやANA・JALなどの旅行関係も対象なので、家族や友人と行く旅行代金を誕生月に支払うことで多くのポイントをゲットすることができます

海外旅行保険

エポスプラチナカードは海外旅行保険がとても手厚い内容になっています。

ここまで手厚い保険だと、海外旅行保険はこれだけでも充分でしょう。

保険の種類保険金額(限度額)
傷害死亡・後遺傷害1億円
傷害治療費用300万円
疾病治療費用300万円
賠償責任1億円
救援者費用200万円
携行品損害100万円
航空機遅延費用2万円
航空機寄託手荷物遅延等費用10万円

エポスプラチナカードのデメリット

年会費は 20,000円

プラチナカードだけあって、年会費が発生します。

年会費は通常30,000円ですが、

  • ゴールドカードを持った上で、プラチナカードへの招待
  • プラチナカードで”一度でも”年間100万円以上利用した場合の翌年以降

このどちらかの条件を満たせば、永年年会費は20,000円になります。

年会費が発生する以上、誰に対してもオススメできるものではありません。支払う年会費以上にお得になる人に使ってもらいたいです。

エポスプラチナカードがオススメな人

  1. カードを年間200万円以上使用する人
  2. ハイクラスレストランを年に一度は利用する人
  3. 出張などで国内・国外の空港ラウンジを利用する人
    (プライオリティパス(本来年会費429ドルを無料で使いたい人)

これらを一つでも満たす人にとって、エポスプラチナカードは最強のカードです!

通常のポイント還元率は 0,5%

ノーマルカード、ゴールドカードと同様に、エポスプラチナカードも通常のポイント還元率は0.5%です。

ポイント還元率1%のカードも存在する中、還元率0.5%は正直少ないです。

しかし、

  • 年間利用金額に応じて2万〜10万ポイントもらえる
  • ハイクラスレストランを2名以上利用時に本人分が無料
  • プライオリティパス(通常429ドル)が特典により無料で登録可能
  • 年会費が2万円と一般的なプラチナカードよりは安価

などなど、年会費以上の特典を受けることができるのも確かなので、これらの特典を利用する人にはエポスプラチナカードがとてもオススメです。

エポスプラチナカードは年間200万円以上利用するなら最強のカード

エポスプラチナカードは年間200万円以上利用するなら最強のカード

年間200万円利用時のエポスプラチナカードとゴールドカードのポイント獲得比較

プラチナカード200万円使用時
 =獲得ポイント20,000円分

【内訳】
・通常ポイント10,000円分
 +
・年間利用金額ボーナスポイント30,000円分
 −
・年会費20,000円
 =
 20,000円分

ゴールドカード200万円使用時
 =獲得ポイント20,000円分

【内訳】
・通常ポイント10,000円分
 +
・年間利用金額ボーナスポイント10,000円分
 =
 20,000円分

年間200万円利用時のエポスプラチナカードと、エポスゴールドカードの「通常ポイント」と「年間使用金額ボーナスポイント」だけで比較すると同じポイント獲得数です。

しかしエポスプラチナカードには、

  • 年間利用金額に応じてボーナスポイント
  • ハイクラスレストラン2名以上利用時に本人分無料
  • プライオリティパスに無料登録できる
  • 選べるポイントアップショップ(ポイント3倍)
  • 誕生月はポイントの基本還元率が 2倍
  • 海外旅行保険

これらの特典があります!

そのため、クレジットカードを利用するのが年間100万円までならエポスゴールドカード。年間200万円以上ならエポスプラチナカードを利用するのがオススメです!

ちなみに僕は年間利用金額が150万円ほどなので

  • 100万円はエポスゴールドカード
  • 100万円を”超えた分”は楽天カード

を利用しています。

エポスゴールドカードは年間利用金額100万円の場合に関して、全てのクレジットカードの中で最もお得なカードです!

僕自身もクレジットカードの年間利用金額が200万円になったら、エポスプラチナカードに即切り替えます。

エポスカード(ノーマル)の特典も使える

エポスゴプラチナカードでも当然、ノーマルカードの特典も使えます。

»エポスカード(ノーマル)の特典を見る

まとめ:年間200万円利用者にとってエポスプラチナカードは最強

【2021年】エポスプラチナカード:年間200万円以上利用する人にオススメ

本記事の要約

これらについて解説してきました。

エポスプラチナカードはお得に使える人が限られていますが、お得に使える人にとっては年会費以上にお得に使うことができます。

自分の年間支払金額や、

エポスプラチナカードがオススメな人

  1. カードを年間200万円以上使用する人
  2. ハイクラスレストランを年に一度は利用する人
  3. 出張などで国内・国外の空港ラウンジを利用する人
    (プライオリティパス(本来年会費429ドルを無料で使いたい人)

これらを一つでも満たす人にとって、エポスプラチナカードは最強のカードです!

少しでも参考になったら嬉しいです

【2021年】エポスプラチナカード:年間200万円以上利用する人にオススメ

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次
閉じる