MENU

吉良吉影の名言から学ぶべき、人生で大事な6つのこと(ジョジョの奇妙な冒険)

吉良吉影の名言から学ぶ、人生で大事な6つのこと(ジョジョの奇妙な冒険)
  • URLをコピーしました!
目次

吉良吉影とは

ジョジョの奇妙な冒険より引用

「ジョジョの奇妙な冒険」第4部「ダイヤモンドは砕けない」に敵として登場するキャラクターです。

敵キャラ・物語のラスボスにも関わらず、吉良吉影は

  • 表向きは一般サラリーマン
  • 世界征服とか考えていない
  • ただただ”静かに暮らしたい”

という性格です。これだけなら無害な人間ですが、その正体は生まれながらに殺人衝動を持っています。

「手の綺麗な女性」が好き・・・というより「綺麗な女性の手」が好きという異常性があります。

女性を殺○して、「綺麗な手」だけを持ち歩き、一緒に会社に出勤・食事・デートに連れていくというヤバさ…。

「平穏な生活」を望みつつ「殺○衝動」を持つ、極端な二面性を持つキャラクターです。

そんなヤバい吉良吉影ですが、実は僕たちが学ぶべき点がたくさんあるので、さっそく見ていきましょう!

吉良吉影の名言・人生から学ぶ、人生で大事な6つのことです。

規則正しい生活習慣

ジョジョの奇妙な冒険より引用

タバコは吸わない。酒はたしなむ程度。夜11時には床につき必ず8時間は睡眠をとるようにしている。

寝る前にあたたかいミルクを飲み20分ほどストレッチで体をほぐしてから床につくとほとんど朝まで熟睡さ。


赤ん坊のように披露やストレスを残すことなく、朝、目をさませるんだ。健康診断でも異常なしと言われたよ。

社会人の人はもちろん、学生の方であっても、23時までに寝ている人はなかなかいませんよね。

むしろ23時に自宅に着いている人すら少ないかもしれません。

ついついサークル飲み会が長引いたり、残業で会社に残っていたり、家でYouTubeを見まくっている、そこのアナタ!

今日から、可能な限り23時には眠るようにしましょう。

少なくても、23時までには布団に入るようにしましょう。

布団で横になっているだけでも体力は回復していきますし、ゴロゴロしている内に眠っていることも多々ありますしね!笑

睡眠時間を削ってしまうと、身体は起きていても頭のパフォーマンスが落ちてしまい、良い結果がでません。

どんなサプリメントを飲んだり、自己啓発本を読むよりも、早く寝て8時間の睡眠時間を確保するほうが大事です!

なんならこのブログを読んでる場合ではありません!今すぐ布団に入りましょう!笑

心の平穏を願って生きている

ジョジョの奇妙な冒険より引用

私は常に「心の平穏」を願って生きている人間ということを説明しているのだよ。


「勝ち負け」にこだわったり頭を抱えるような「トラブル」とか、夜も眠れないといった「敵」を作らない


…というのが私の社会に対する信条であり、それが自分の幸福だということを知っている。

僕たちが生きている世の中は資本主義で、競争社会です。

戦っても戦っても、競争が終わることはありません。

会社で営業成績上位になっても翌月には数字がリセットされ、再スタート。一体いつになったら楽になるんだ…といった感じですよね。

このスパイラルから抜け出すためには、そもそも「勝ち負け」に拘らず「勝負」の場に乗らないことです。

「勝ち負け」にこだわったり頭を抱えるような「トラブル」とか、夜も眠れないといった「敵を作らない」

他人との比較ではなく、「自分にとっての幸福を自分自身が知っている」ことこそが、激しい競争社会のレールから降り、自由な人生を生きる第一歩かもしれません。

他人との比較ではなくて、自分自身がどうありたいのか。

吉良吉影の生き方や思考には、自分がどうして生きたいのか。これを考えさせてくれるきっかけになります。

「植物のような心」の人生:激しい喜びはいらない

ジョジョの奇妙な冒険より引用

激しい「喜び」はいらない…

そのかわり深い「絶望」もない…


「植物の心」のような人生を…そんな「平穏な生活」こそわたしの目標だったのに…。

僕が一番好きな吉良吉影の名言です。

名言。いや”迷”言かもしれませんが、とっても共感します。

「人生は山あり谷あり」と言われますが、吉良吉影は喜びも悲しみもいらない。

ただただ平穏に、自分の「趣味を堪能」して過ごしたい。という願いがよく現れています。

…もっとも、吉良吉影の場合は「趣味」がヤバ過ぎるんですが。笑

僕はさすがにここまでの領域には届いていませんが、概ね同意です。

自分が「嫌なことをせず」なるべく幸福に感じれる時間で満たしていたいと思っています。

楽しさも求めているけれど、それ以上に嫌なこと、ストレスを過剰に感じることはしたくない。

収入はそこそこで良いから、「平穏な生活」を過ごしたい。というのが僕の考えです。

現代の若者には共感してもらえると思いますが、吉良吉影が初登場したのって、数十年前なのに、作者の荒木先生はよくこの思考回路になったなーと感心してしまいます。

…荒木先生。もしかしてスタンド使いで未来を見れるとか!?笑

幸福に生きてみせる

ジョジョの奇妙な冒険より引用

わたしは「生きのびる」。平和に「生き延びてみせる」。

私は人をコロさずにはいられないという「サガ」を背負ってはいるが、「幸福に生きてみせるぞ!」

承太郎にボコボコにされ、仗助たちに追い詰められた吉良吉影のセリフです。

自らの腕を切断してでも、逃げて、生き延びる。

吉良吉影のしてきたことは決して許されるものではありませんが、この前向きさや、どんな時でも諦めない精神は僕たちも見習うべきところです。

余計な一言に要注意:めてー!今確かに吉良吉影って言ったよな!

ジョジョの奇妙な冒険より引用

一度他人と顔を入れ替えたことで、主人公たちからの追跡を完全に逃れることに成功した吉良吉影。

そのまま静かにしていればまた平穏な生活を送ることができたのに、余計な一言を言ってしまったことで、正体が再度バレてしまいます。

アナタの周り、もしくはあなた自身に見に覚えがありませんか?

余計な一言を言ってしまったことで、トラブルに巻き込まれたり、自分が追い込まれてしまった経験はありませんか?

…僕はあります。

自分の余計な一言で、トラブルに巻き込まれてしまったり、物事が悪い方向に進んでしまった経験が。

多くを語りすぎないこと。余計なことは言わないことはトラブルを避ける上で非常に大切。

具体的には、発言する前に”0.5秒”だけ時間おいてから話し出すことです。

そうすることで流れに任せて、余計な一言を言ってしまうことを避けることができます。

ほんの0.5秒の一瞬だけ気をつけることで、トラブルを防げるようになります。

これは会話だけでなく、友人とのLINE、ビジネスメールでも同じことが言えますね。

余計な一言を話さないようにしましょう。仗助や承太郎がどこで聞いているかわかりません…。笑

ピンチでも決して諦めない心:いいや限界だ押すね!今だ!

ジョジョの奇妙な冒険より引用

いいや限界だ!押すね!今だ!

平穏を求めている吉良吉影ですが、作中でやらかしすぎてしまい、ついに承太郎や仗助といった主人公一派と戦うことになります。

吉良吉影は一人で戦っているのに対して、主人公たちは複数人いるので、いくら強い吉良吉影といえど簡単に勝てません。

しかし、そんなピンチの時でも吉良吉影は決して諦めない。

たとえ「自分自身の腕を切り落とそうと」

顔を別人と入れ替えて今までの「吉良吉影としての自分の人生を捨てようと」、

決して諦めることなく、ピンチを何度も何度も逃れています。

…最終的に吉良吉影は主人公たちに敗北し、死亡することになります。

しかし、その過程にあった「ピンチでも諦めない精神」や「自分の幸福のために最善を尽くす」ことは、僕たちも参考にすべき点ではないでしょうか。

自分自身の目的のために全力を尽くすこと。

全力とは、どんな手段であろうと目的を達成するために人事を尽くすこと。

僕も意識していきたいです。

もっとも、吉良吉影の場合は「平穏な生活」と「殺人衝動」の両立を目的にしているので、決して許されるものではありませんが。笑

まとめ:吉良吉影の名言から学ぶ

吉良吉影の名言から学ぶ、人生で大事な6つのこと(ジョジョの奇妙な冒険)

いかがでしたか?

吉良吉影の名言・生き方は、僕たちも参考にするべき点がたくさんありますよね。

  • 規則正しい生活習慣
  • 心の平穏を願って生きている
  • 「植物のような心」の人生幸福に生きてみせる
  • 余計な一言に要注意
  • ピンチでも決して諦めない心

吉良吉影の「殺人衝動」と「平穏生活」の両立という目標は、決して許されることではありませんが、

「無理」…と諦めるのではなく、

「殺人衝動」と「平穏な生活」の両立が難しいと理解した上で、どのようにしたら、自分は目的を達成し、幸福に生きられるのだろうか。

そのために必要なことや、障害になることはなにか。を徹底的に考えた吉良吉影の生き方は、僕たちも学ぶでき点が多いです。

僕もなるべくストレスを感じることなく、幸福に生きていきたいと思っています。

そのために会社に依存することなく生きていくために大企業を退職して、個人にスキルが貯まるようにキャリアを変えました。

目標達成のために一緒に頑張りましょうね!


吉良吉影の名言から学ぶ、人生で大事な6つのこと(ジョジョの奇妙な冒険)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
目次